So-net無料ブログ作成
検索選択

福岡県小郡市の事件の犯人は夫が濃厚。

6日に福岡県小郡市の住宅で起きた母子3人の無理心中事件。捜査が進み、警察は殺人事件。

事件では、この家の住人である中田由紀子さん(38)と長男で小学4年の涼介君(9)、長女で小学1年の実優ちゃん(6)のあわせて3人の遺体が見つかっておらず、父親は一体どうして無事なのか?犯人の可能性が。


スポンサードリンク







福岡母子殺害事件の詳細や経緯まとめ!亡くなった家族の名前や司法解剖の結果は?

幸せな4人家族を襲ったあまりにも急な母子殺害のニュース世間も動揺を隠せません。

まずは、事件の詳細や経緯についてまとめました。

ここに住んでいました

中田由紀子さん(38)

長男で小学4年の涼介君(9)

長女で小学1年の実優ちゃん(6)

が遺体となって見つかるという極めて遺憾な事件は当初、育児に疲れた母親の犯行とみて無理心中の線で警察も調べを進めていました。

長男と長女はそれぞれ2階の寝室の上で発見され、首には紐で絞められたような跡が。

母親は一回の台所で倒れていたということでした。

しかし、夜が開け捜査が進むと、司法解剖の結果、母親も何者かに首を絞められて殺害されていたことがわかったのです。

真犯人は一体、誰なのでしょうか?

この事件で夫が濃厚だそうです

父親はいたのか?


スポンサードリンク







福岡母子殺害の犯人は夫?父親は一体何をしていた?

家族はこの住宅に4人暮らしであることが判明しています。

当時、父親は仕事に出ていたということですが、一部報道によると父親は警察官ということもわかっています。

6日当日、出勤時間の7時には、まだ3人は寝ていたということですので、その日、父親は母子を残して仕事に。

その隙を狙った犯行ということになりますね。

事件が発覚したのは6日午前9時のことですから、もし、父親が出社していたことの目撃証言が得られれば父親の無罪は確定します。

しかし、速報によりますと、長男と長女が死亡したのは、午前0〜5時のこと。

また、奥様の中田由紀子さんが亡くなられたのは0〜9時のこと。

父親にも犯行は可能です。

もし父親じゃなかったら、その時間に誰が何の恨みを持って自宅に侵入して、母子ともに殺害するのでしょうか。

もし、父親でない人物が侵入していたら、さすがに気づくはずです。

近所の住民によると、不審者は見たことがないということでこの事件は夫が可能ということになります。

今回亡くなられたご家族の皆様にはご冥福をお祈り申し上げます。

以上「福岡県小郡市の事件の犯人は夫が濃厚。」でした。


スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。