So-net無料ブログ作成
検索選択

安田美沙子が離婚しない理由は?真摯なコメントも添えての謝罪がきっかけ。

タレント、安田美沙子(35)が、第1子となる男児を出産した。

所属事務所が6日、発表した。

母子ともに健康で経過は良好だという。

安田は書面でコメントを発表し、「私事ですが、この度男の子を出産致しました。私たち家族にとって、かけがえのない愛おしい存在がこの世に誕生してくれました」と喜びをかみしめた。

続けて「支えてくださった病院の先生方、助産婦さん、手を握ってくれていた主人、お仕事関係の方達、応援してくださっているみなさんに、感謝の言葉しかありません」とつづった。

そして「双子である私を産んでくれた両親には、頭が上がらない思いです。まだまだ未熟な母ですが、一瞬一瞬を大切に感じて行ければと思います。大切な命を守るべく、これからの彼の人生を共に歩んで行きたいと思います」と気を引き締めた。

安田は2014年3月にデザイナー、下鳥直之氏(37)と結婚し、昨年11月に妊娠を発表していた。

そんな、安田美沙子が離婚しない理由は何か?

さまざまなコメントがあるそうです。

調べてみました。


スポンサードリンク







安田美沙子が離婚しない理由は?

安田美沙子の旦那である下鳥直之と不倫相手の北川景子似の女性とであったのは、2016年の夏。

合コンで知り合ったわけだが、下鳥直之は合コンの席では下ネタばかりを言っていたのだという。
 
初対面の女性はドン引きなタイプの男性であるが、これはあくまで下鳥直之からすれば、女性を落とすテクニックの一つだったのだろう。
 
最初の印象を敢えて悪くしておいて、次に会う時は全く逆の一面を見せて、良いギャップを見せつけるというやり方。
 
合コンの席ではLINEを交換するだけにとどまったが、その後は食事の誘いを不倫相手に何度も仕掛けたという。
 
北川景子似の不倫相手は、何度も下鳥直之の誘いを断っていたものの、押しに負けて食事の誘いにのった。
 
下鳥直之は食事の席では、合コンの時に披露していた下ネタを出さずに、ファッションデザイナーとしての一面や、実業家である顔を出した。
 
不倫相手の女性は、まんまと最初の悪い印象を忘れて、一転して下鳥直之に好印象を持ったということの様だ。
 
下鳥直之は距離が親密になった不倫相手の女性に『何故、結婚しないの?』と、尋ねられたという。
 
返答は『結婚に縁が無い。』とか、『仕事中心の生活だから。』と、うそぶいたのだという。
 
その後、下鳥直之と不倫相手の女性は10月には誕生日祝いをして、より親密になり、12月18日には歌舞伎町で密会をしたのだという経緯だ。


スポンサードリンク







下鳥直之は自身のブランド【VICTIM】のダイヤリーを更新し、以下の様な謝罪文を掲載。

妻と関係者の皆様、そしてご友人の皆様、そして相手の女性には多大なご迷惑をお掛けしたことを深く反省し、お詫び申し上げます。


不倫相手の北川景子似の女性とも今後は連絡を取らないという約束もし、彼女にも謝罪をしたという旨も発表。
 
そして、一生かけて妻とお腹の子に償っていくと、いう、真摯なコメントも添えての謝罪。
 
この騒動に関して、週刊文春は血も涙もないと揶揄する有名人もいるが、ある意味、これはこれで良かったのかも知れない。
 
結果的には安田美沙子は不倫の真実を知りながら、離婚をしないと決意。
 
また不倫相手の女性も付き合っていた下鳥直之が妻帯者であり、遊びだったことが分かったからだ。

以上「安田美沙子が離婚しない理由は?真摯なコメントも添えての謝罪がきっかけ。」でした。


スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。