So-net無料ブログ作成
検索選択

our kids international(株)川越、閉鎖の理由

2/28(火)幼児教育施設経営のOur Kids International(株)が破産申請一任しました。

なぜ、閉鎖するようなことになったのか?


スポンサードリンク







理由は、開校のための文部科学省の認可を受けていなかった

英語学習などを売りとする幼児教育施設を経営し、平成29年4月には国際的な教育プログラムの小学校を開校する予定にあったみたいです。

しかし、実際には開校のための文部科学省の認可を受けておらず、ずさんな経営内容を露呈。

資金繰りも逼迫するなか、遂に事業継続が困難となり今回の措置となったみたいです。

東儀正人氏が運営していた施設は入園料が約10万円。

年齢によって年間70万円以上かかる事もあった。

設立予定だった小学校の入学を希望し入学金など約160万円を振り込んだ人もいる。

アメリカなどの大学入試資格を取得する「ACSI」カリキュラムを実践すると謳っていたが実際はACSIのメンバー校で許可は受けていなかったそうです。

実際に認可を受ける際にはカリキュラムや施設などに対する厳しい基準がある。

埼玉県学事課は「認可が下りるまで子どもたちは義務教育を受けていないことになる」とコメントしていました。

以上「our kids international(株)川越、閉鎖の理由」でした。


スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。