So-net無料ブログ作成
検索選択

籠池泰典の経歴と卒業大学は?

森友学園の国有地不正売買が公となって、理事長がやばいという話をよく聞きます。

行き過ぎた教育を園児に強要する男・籠池泰典の経歴と卒業大学はどこか調べてみました。


スポンサードリンク







経歴と卒業大学

籠池泰典の経歴以下の通りです。

香川県出身

関西大学を卒業

昭和51年に奈良県庁に入庁。

昭和54年に結婚

義父である森友寛が運営する塚本幼稚園の副園長となり、幼児教育の道に進みます。

その後、総園児数は450人を束ねる副園長としても今でも活動中みたいです。

学校法人森友学園の理事長・籠池泰典は複数の名前を持っているそうです。

籠池泰典に加え「籠池靖憲・籠池康博」などがあるみたいです。

今回はこれらの名前を調べましたら、籠池泰典のいろいろな履歴が判明しました。

籠池は既婚で嫁の名前が籠池諒子・籠池真美と名前が2つあるみたいです。

旧姓は森友みたいです。

子供は5人いて「男が3人、女が2人」みたいです。

長男・次男は連絡が取り合わず絶縁状態みたいです。

三男は他界してるみたいです。

娘2人との関係は良好みたいです。

2人は森友学園管轄する、塚本幼稚園の運営に関わる仕事をしているみたいです。


スポンサードリンク







サクラパレスに勤めてた時

さらに、副園長となる前はサクラパレスというクレヨンで有名な文具メーカーに勤めてたみたいです。

奈良県庁やサクラパレスといった会社を退社し、森友学園に拾われた経緯として、兎に角保守的、伝統思考が強く、強烈な右翼だったみたいです。

社内でも浮いていて、人間関係がうまくいかなかったそうです。

一部にパワハラやセクハラ被害にあった人もいたそうです。

以上「籠池泰典の経歴と卒業大学は?」でした。


スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。