So-net無料ブログ作成
検索選択

アナと雪の女王のキャラクターモデルは?

フジテレビで、2017年3月4日(土)21時に土曜プレミアムで映画「アナと雪の女王」地上波初放送、しかもノーカットで放送します。

楽しみですね。

そんな、アナと雪の女王が舞台になっているモデルや、キャラクターのモデルは何でしょう?

いろいろ調べてみました。

舞台とキャラクターのモデルは?

まずは、スヴェンというトナカイ。

スヴェントナカイですが、実は犬がモデルになっているみたいです。

ニンジンが好物で、オラフの顔にはスヴェンのニンジンが鼻の代わりとして刺さっている。相棒はクリストフ。

舞台となるアレンデール王国はノルウェーがモデルになっているそうです。

他にも、塔の上のラプンツェルとリトルマーメイドの舞台になっている国を調べてみました。

・「塔の上のラプンツェル」コロナ王国:ドイツ

・リトルマーメイド:デンマーク近海。


スポンサードリンク







映画、リトルマーメイドと接点が!?

アナと雪の女王とリトルマーメイド、二つの作品で接点が出てきました。

それは、リトルマーメイドに出てきた沈没船です。

エルサとアナの両親はラプンツェルが住むドイツへ行き、その帰りにデンマーク付近で船が沈没したという噂が出てきたのです。

もしかしてエルサとアナの両親は、ラプンツェルが住むドイツへ行き、その帰りにデンマーク付近で船が難破してしまったのでは?

両親は船に乗ってどこに出かけたのかと聞いたらスタッフがweddingと答えたので、ラプンツェルたちの結婚式へ向かう途中で亡くなったという説が裏付けられたみたいです。

両親が乗った船は映画「リトルマーメイド」で登場する沈没船だと考えられています。

ストーリー

運命に引き裂かれた姉妹を主人公に“真実の愛"を描いた感動の物語。

凍った世界を救うのは‐真実の愛。 

ふたりの心はひとつだった。

姉・エルサが“秘密の力"に目覚めるまでは…。   

王家の姉妹、エルサとアナ。

触れたものすべてを凍らせてしまう“禁断の力"を隠し続けてきた姉・エルサは、その力を制御できずに王国を冬にしてしまう。

雪や氷から大切な姉と王国を取り戻すために、妹・アナは山男のクリストフとスヴェン、“心温かい雪だるま"のオラフと共に、エルサの後を追って雪山へ向かう。

アナの思いは凍った心をとかし、凍った世界を救うことができるのか?

そして、すべての鍵を握る“真実の愛"とは…?


スポンサードリンク







キャスト(声の出演)

・アナ:クリステン・ベル(神田沙也加)

・雪の女王/エルサ:イディナ・メンゼル(松たか子)

・クリストフ:ジョナサン・グロフ(原慎一郎)

・オラフ:ジョシュ・ギャッド(ピエール瀧)

・ハンス:サンティノ・フォンタナ(津田英佑)

・ウェーゼルトン公爵:アラン・テュディック(多田野曜平)

・パビー: キーラン・ハインズ(安崎求)

アナと雪の女王とても楽しみですね。

以上「アナと雪の女王のキャラクターモデルは?」でした。


スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。