So-net無料ブログ作成
検索選択

一流のスポーツ選手は末っ子多い

2016年で活躍したプロ野球選手の大谷翔平選手、テニス選手の錦織圭選手、メジャーリーガーのイチロー選手。

このスポーツ選手には共通点があります。それは、3選手とも末っ子ということです。

実は、一流スポーツ選手は末っ子が多いのです。

なぜ、活躍するのスポーツ選手は末っ子が多いのか?

理由は、上の兄弟が始めたこと、やっていることの相手にされる。
そして、教えてもらった上で、上に追いつこうと思ってガンガンやる。
その結果、第一子や真ん中っ子や一人っ子より上手になるのが早いということで一流になる可能性も高いそうです。


スポンサードリンク







第一子、真ん中っ子、末っ子、一人っ子の4つのタイプの特徴


下記のように4つのタイプの特徴を調べてみました。

第一子
・しっかりしている
・自分の思いを言わない
・何を考えているのかわからない
・自分の気持ちを重視せず周りの目を気にする
・頼まれた仕事を断れない
・第一子女性はダメ男に引っかかりやすい
・第一子女性は突然「別れる」と言い出す

真ん中っ子
・甘えさせる&甘えること両方できるので人間関係で上手く振舞える
・上にも下にも不満を持っている(中間管理職)
・大勝負をせず、無難な生き方をする
・子供を3人作りたがる
・器用貧乏

末っ子
・負けず嫌い
・甘え上手
・自分を中心に世界が回っているとすぐ思う
・都合が悪い時ニタッと笑う
・「一生のお願い」を何度も使う
・嘘をついてもすぐバレる
・末っ子司会者は仕切らない(例)タモリ
・一流スポーツ選手には末っ子が多い

ひとりっ子
・争う相手がいないので平和主義者
・一人でいるのが当たり前なので妄想癖がある
・マイペース
・空気を読まない
・合コンが苦手

という特徴があります。


スポンサードリンク







一流のスポーツ選手は、圧倒的に一人っ子や一番上の長男より、末っ子が多いようです。

この事実からもわかるように、兄弟構成がスポーツの結果や成績に、関係があるように、環境が人を作るという言葉があり、お姉さんやお兄さんがいるということは、面倒見の良い上の子が、下の子を導いてあげるという末っ子のメリットがあります。

性格の特徴にもあるように、末っ子は負けず嫌いで要領がいいことなど、スポーツをするのには必須の特性を持ち合わせています。

逆に一人っ子は競争心がない、マイペースなど、競って何かを上達させる必要があるアスリートには向いていないと言えるでしょう。また、よく聞く話で、末っ子は兄や姉と一緒にスポーツを始めているので、幼い頃から始められたり、兄や姉の技術を盗むことができたりと、単純に有利ということだと思います。

以上「一流のスポーツ選手は末っ子多い」でした。


スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。