So-net無料ブログ作成
検索選択

松坂世代、一覧と通算成績。

いまプロ野球界は、マー君の代「ハンカチ世代」の選手や、大谷世代の選手たちの活躍が目立っています。そんな中、松坂世代が終わりに近づ生きてます。ホークス時代、剛速球とスライダーで三振の山を築いたヤクルトの新垣渚投手が、現役引退を決めて、2004年、日本通運から中日ドラフト4位で入団した雄太も松坂世代の一人です。5年目の09年に球団記録の開幕11連勝を達成するなどチームを支えた左腕だった。球界を沸かせた功労者たちが現役生活に別れを告げた。

現在生き残っている選手一覧と通算成績を調べました。

現役で生き残っている選手一覧

松坂世代で生き残っているのは以下のようになりました。

松坂大輔、和田毅、村田修一、杉内俊哉、實松一成、加藤健、藤川球児、久保康友、後藤武敏、矢野謙次、上本達之、渡辺直人、永川勝浩、江草仁貴、梵英心、館山昌平、小谷野栄一、木村昇吾、久保裕也、長田秀一郎、竹原直隆

以上の21人です。


スポンサードリンク







21人の通算成績

松坂大輔
164勝103敗1S

和田毅
127勝71敗

村田修一
1835試合 270 346本 1065打点

杉内俊哉
142勝77敗

實松一成
477試合 165 19本 57打点

加藤健
185試合 216 3本 24打点

藤川球児
48勝32敗225S

久保康友
93勝84敗5S

後藤武敏
591試合 258 52本 181打点

矢野謙次
648試合 264 29本 141打点

上本達之
455試合 227 13本 735打点

渡辺直人
1014試合 262 4本 213打点

永川勝浩
36勝42敗165S

江草仁貴
22勝17敗

梵英心
1096試合 264 74本 487打点

館山昌平
85勝62敗

小谷野栄一
1194試合 266 64本 502打点

木村昇吾
730試合 261 3本 71打点

久保裕也
47勝35敗36S

長田秀一郎
25勝25敗2S

竹原直隆
441試合 212 27本 124打点


スポンサードリンク







まとめ

そろそろ世代交代の時が近づいてきた感じですね。今頑張っている松坂世代の現役の選手は悔いが残らないように頑張ってほしいです。
以上「松坂世代、一覧と通算成績」でした。


スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。